クラブ理念

「みんなでサッカーを楽しむ」という開二FCの基本理念が全ての方針の頂点にあり、それは絶対的で揺るぎないものである。

指導方針

1. サッカーを通じてスポーツの楽しさを学ぶ
目標を達成する楽しさ、全員の力で勝利する楽しさなどサッカーを通じてスポーツの楽しさを学ぶ。
2. フェアプレーの精神を尊重し、規律と協調性を身につける
サッカーの試合やクラブ活動を通じ、フェアプレーの精神を尊重すること、規律を守ること、状況を自ら判断して行動すること集団生活に必要な協調性、最後まであきらめず奮起する姿勢などを養う。
3. サッカーの技術を向上させ、「クリエイティブな選手」の育成をめざす
9歳から12歳頃は「ゴールデン・エイジ」と呼ばれており、小学生は、心身ともに大きく成長する年代にあたる。
ボールを蹴る、止める、運ぶ、奪うなど、小学生のときに身につけておきたい基礎技術をしっかり固め、長期的な視野に立ち、局面に応じた最も適切なプレーができる「クリエイティブな選手」の育成をめざす。

歩み

1993
開二 Football Club 設立。
練馬区立開進第二小学校を練習場所とし、1〜6年生までの約20名でスタート。
規定により練馬区の公式戦は出場できず。
1994
練馬区及び東京都主催の少年サッカーリーグ戦、トーナメント戦に初参加。
1996
ベルデ軽井沢にて初の夏季合宿を開催。
1999
西が丘招待(5年生)で第3位となり、史上初の都中央大会出場を決める。
ニッサンカップ(6年生) 第3位
ジュニア大会(4年生) 第3位 / 都中央大会出場
育成大会(4年生) 準優勝
東京ガス杯(3年生) 第3位
2000
全日本大会(6年生) 第3ブロック 第3位 / 都中央大会出場
さわやか杯(6年生) 第3ブロック 準優勝 / 都中央大会出場
育成大会(4年生) 準優勝
2001
全日本大会(6年生) 第3ブロック 準優勝 / 都中央大会出場
練馬区民大会(6年生) 第3位
2002
練馬区前期リーグ(6年生) 東部 第3位
ガーデンフットボール大会 6年生の部 優勝
2005
ジュニア大会(4年生) 優勝 / 都中央大会出場
ジュニア都大会(4年生) Cグループ 準優勝
2006
練馬区前期リーグ(6年生) 総合優勝
育成大会(5年生) 優勝
2007
全日本大会(6年生) 第3ブロック 第4位
練馬区前期リーグ(6年生) 東部 優勝
2008
開進地区(開一SC、開二FC、FC開三開四SC)が協力し、女子選手およびGK選手の交流会を開始。
2011
女子選手交流会をベースに女子チームFC KAISHINを発足。
2014
体育の日記念大会(5年生) 第3ブロック 準優勝 / 都中央大会出場
and more …
follow us in feedly