試合〝から”の~体育の日~親子サッカー大会。

読者の皆様、どうもRです。
10月の3連休も予定たっぷりのサッカー日和でした。時系列にチームの動きをお伝えします。

10/8(土)AM@開三小
2&1年生の開進リーグ
今回は、両学年ともシャッフルチームでの交流ゲームを行いました。
2年生は、10人1チームの6チーム編成
1年生は、6人1チームの5チーム編成
両学年とも1.5時間ずつの短い時間ではありましたが、他チームのサッカー仲間と一緒に思いっきり楽しんでおりました。
基本毎月行われる開進リーグも、1年生からずっと続けて6年生まで続くとなると、ざっと1年間10回×6年間で60回近くも開進リーグを行うことになります。
毎回チームで動くのではなく、シャッフルゲームだったり練習会だったりと、こちらの工夫・考え次第で無限の可能性が広がるなと再確認。

PM@豊玉東小&PM@仲町小
前者が3年生育成大会
後者が5年生練習試合
筆者は前者の3年生育成大会に帯同、そしてベンチスタッフ入り。試合のベンチ入りは今シーズン2回目。4年生のジュニア大会 対ベガ戦以来でした。
結果は周知の通りですが、2試合行い
1戦目 対 中村 1-5負け
2戦目 対 豊東 4-0勝ち
となりました。

ベンチスタッフとして、2試合とも試合の記録を時系列に記録しておりますが、今回はその内容には一切触れず
(先に、響子コーチが書き上げくれているのも含め)別の視点でチームの事を書き上げてみます。

ほぼ同時刻に行われていた仲町小での出来事もちょっと重ねてみます。

両会場共に自転車での移動となりましたが、自転車移動時はどう行動すべきか。試合会場に行っている意味は?サッカー(試合)しに行っているのは当たり前だが、 それ以外の事に力を注いでいる選手が数名いる。プレー以外の部分でチームでの動きの弱さをモロ見えてしまった半日でした。
これらは我々コーチングスタッフが言わなくても済む日がきてほしいと願うばかりです。
幸い3年生育成大会は今月中に残り2日間で消化し、さらに自転車移動にもなると思うので、チェーンジすることを期待します。

高学年生には通常の練習時にもグラウンド整備やストレッチやらで、当たり前の事を当たり前に行わず指摘されているのをみかけるので、いつ変わるのかと感じながら、最近は通常練習に顔出せていないので状況は全く分かりません。

最後は話がちょいっと脱線しましたが、
翌日 10/9(日)PM@開一小
5年生の開進リーグ
先月、練馬工業高校Gにて行われた開進リーグの5年生Verです。
筆者はまいど参加出来ずで内容は書けませんが、結果は残念ながら最下位の4位だったそうです。

そして、三連休の締めで今回の本題。
10/10(日)
終日@開二小 親子サッカー大会

筆者は、参加予定ではなかったのですが、前日夜に降った雨の影響で急遽参戦。
朝からサンサンと太陽が顔を出して、これでもか!というくらい暑くなった開二小校庭。
まさに、体育の日。サッカー日和・スポーツの秋とはまさにこの事です。

お伝えの通り、筆者はスタッフとして参加する予定ではなかったので、午前中はOBとして参加しておりました。
昨年の雪辱を果たすべく父A&Bチームとの試合ではアツ~イ10分間のゲームを繰り広げ、OBチームは見事全勝優勝。
お昼時間は未就学児童によるミニゲーム&小学1年生のミニゲームを行い、OB対父のゲームに匹敵する盛り上がりをみせていました。

試合スケジュールもほぼ予定通り行われ、先に述べた話と関係性を持たせると、10/8の出来事。
>サッカー(試合)しに行っているのは当たり前だが、 それ以外の事に力を注いでいる選手が数名いる。
上記の様な選手が一人もいなく、精一杯サッカーを楽しんでいたと思います。
精一杯サッカーを楽しんでいたといえば、OB対コーチのゲームは試合終盤にコーチチームが失点し負けたのは非常に残念でした。
こちらは来年リベンジすることでしょう。

結果の話をすると、高学年生チームが父Bより勝ち点を上回り3位でフィニッシュ。
どこのチームも必死に頑張っていたと思いますが、見事父越えを果たしたチームに拍手です。

あっという間の一日となりましたが、参加された全ての方々に感謝を申し上げます。
(夏季合宿同様、役員の皆様のサポートには脱帽です。)
参加された、親御さん・OBの皆様、筋肉痛・筋肉疲労等は大丈夫でしょうか?ストレッチ等ケアを十分にしてください。

最後の最後になりますが、今回の親子サッカーの景品を揃えてくれた、フタバスポーツ原宿店に感謝申し上げます。

Thank you for reading.

From~Ryo.A

-end-

follow us in feedly